新手法広告:ポスターにヘッドホンジャック

Pocket
LINEで送る

カナダ、トロントの地下鉄広告で、紙面中央にヘッドホンジャックを仕込んだポスターが夏頃まで掲示されているそうです。


広告主は米ペプシで、制作を請負ったのは地元広告制作会社の“BBDO Tronto”。
主なターゲットはiPodなどのデジタル・ミュージックプレーヤー利用者で、ポスターは100枚用意され、12種類の楽曲が聴けるようになっているとのこと。

自前のヘッドホンのミニジャックプラグをポスターに差し込むことにより曲を聴くことができて、最終的にウェブへの誘導がなされているようです。

屋外広告(この場合は地下鉄車内なので厳密には屋内ですが)も音声を取り入れたものにまで発展してきたということで、次の段階、動画映像を取り入れたものの登場もそう遠くないかも知れません。

情報元:
Pepsi AccessAdvertising/Design Goodness

関連記事:
Ad Innovator: Pepsi Access:地下鉄ポスターで音楽を

しんぷるなぷろだくとをコンセプトに、 デザイナーが運営する雑貨屋さん:ぷるぷろ

Comments are Disabled