性別をカメラで識別してターゲットにマッチした広告を配信する技術

Pocket
LINEで送る

マイクロソフトが性別をカメラで識別して、それぞれのターゲットにマッチした広告を配信する技術を開発中ということです。


ショッピングモールなどビデオスクリーンにカメラを搭載し、立ち止まる人にあった広告を配信することを想定している。

とのことですが、“おっちゃん”みたいな“おばちゃん”やニューハーフなんかはどうやって識別するんでしょうかね。

ネットの普及によって、あらゆるターゲットに向けた個別のコンテンツなり広告の配信が容易になって、その技術が今後リアル社会のビルボード広告や、上の例であるようなところで応用されていくと思われるので、こういう技術はその為には不可欠な技術の一部ということになるんでしょうね。

しかし、マイクロソフトはこれまでとは一風変わった分野への進出ような気がするんですが、牙城を狙うグーグルに対抗してということなんでしょうか?それとも時代の流れなんでしょうか?

関連記事
Ad Innovator: マイクロソフト:性別をカメラで識別し、それによる広告配信の技術を開発中

しんぷるなぷろだくとをコンセプトに、 デザイナーが運営する雑貨屋さん:ぷるぷろ

Comments are Disabled