写真系iPhoneアプリ「プルプル3D」をリリースいたしました

Pocket
LINEで送る

先日来からずっとアナウンスさせて頂いておりましたiPhoneアプリについて、弊所第一弾のモノをリリースさせていただきました。

iPhone内蔵のカメラ機能を利用した写真系アプリ「プルプル3D」です。

puru3d.jpg

アプリ入手先(iTunesが起動します)
プルプル3D

プレスリリース(PDFファイル)
press-release_pp3d

サポートサイト
META-APPs

YouTubeチャンネル
YouTube – metaapps

アプリの概要や機能説明は、上記PDFに記載した通りですが、簡単に説明させて頂きますと、人の目の両眼視差(左目と右目との微妙な見え方の違い)を利用して、2枚の写真から疑似立体アニメーション写真を楽しむことができるアプリとなっています。

今回、企画とアプリのインターフェイス、アイコン、インタラクション等は弊所で行い、機能の実装等技術的な面は大阪のiPhoneデベロッパーである「株式会社フィードテイラー」さんにご協力いただきました。

グラフィックのデザインはお手の物ですが、iPhoneアプリの開発に携わるのは初めてだったので色々と困難はありましたが、実績のあるデベロッパーさんのとのコラボレーションであったため、あれこれと助言を頂いたりしながら比較的スムーズに進められたのではないかと思います。

今後も色々とアイデアがありまして、既に第2弾のアプリも開発が進んでおり、こちらも近日中にアナウンスさせて頂けると思います。

今回の経験を生かし、ユーザーさんのiPhoneライフを少しでもリッチに、そして心地の良いものにできるようなアプリを、順次リリースしていきたいと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

しんぷるなぷろだくとをコンセプトに、 デザイナーが運営する雑貨屋さん:ぷるぷろ

Comments are Disabled