連続スキャンが心地よい、Googleブックス連携iPhoneアプリ「GBScanner」がリリースされました

Pocket
LINEで送る

弊所でデザインを担当させて頂いた、iPhoneアプリ「GBScanner」がリリースされました。



このところ、立て続けのリリースとなっていますが、株式会社フィードテイラーさんから新たなiPhone用アプリ「GBScanner」のリリースです。

iTunes link

アプリについて、詳しくはリリース元であるフィードテイラーさんのサイトをご覧下さい。
Googleブックスに簡単に蔵書登録できる「GBScanner」をリリースしました

こちらは最近リリースされたGoogleの新しいサービス「Googleブックス」と連携する、シンプルで軽快なアプリとなっていまして、Googleブックスへの書籍登録が簡単にできてしまう優れものです。

使い方は至って簡単、アプリを起動して、iPhoneのカメラを書籍の裏表紙に印刷されているISBNのバーコードにかざすだけ。万一バーコードを認識できなくても、手動で数字入力して登録可能です。



えっ!もう?!、と思う程、あっという間に登録できてしまいます。

あまりの登録の軽快さに、気がつけば10冊、20冊と、、もっと本無いのーって感じで、スキャンが止まらなくなってしまいます。

画面デザインに関しては、Googleが提供するサービス専用のアプリということで、なるべくそのサービスサイトと親和性があるものを、と思いアイコンやグラフィック、カラーリングを決定しましたので、ウェブサイト閲覧とiPhoneでの「GBScanner」の操作を繰り返しても、違和感なく使って頂けるかと思います。

アプリアイコンは、先にリリースされている「CodeScanner」とのシリーズ感をもたせたデザインです。

iTunes link

CodeScanner」は、バーコードやQRコードをはじめとする 1次元、2次元コードを扱えるもので、大きくは以下のような特徴を持っています。

  • リアルタイム連続スキャン
  • 読み取り内容の自動識別
  • 複数の読み取り内容の連結と並び替え連結
3つ目の特長は、KING JIMから発売されているポメラユーザーには重宝される機能です。



このことから、「CodeScanner」に対して、この「GBScanner」は、弟分という位置づけになりますが、1つのサービスとの連携に特化したアプリですので、使い始めた瞬間から迷うことなく、サクサクと使って頂けると思います。

Googleブックスを使ってみたいけど、書籍登録が面倒そう…、とか、蔵書管理を始めてみたいんだけど、手軽に始める方法はないかな?という方には、GBScannerとGoogleブックスの組み合わせがオススメです。

どんどんスキャンして、ネット上での快適な蔵書管理を是非体験してみて下さい!

オフィシャルサイト
大阪/関西のiPhone・iPadアプリ開発 : 株式会社フィードテイラー(feedtailor Inc.)

iTunesリンク
iTunes App Store: iPhone 対応 GBScanner

しんぷるなぷろだくとをコンセプトに、 デザイナーが運営する雑貨屋さん:ぷるぷろ

Comments are Disabled