iOS 7に対応してメジャーアップデートした「そら案内」は天気画像が充実

Pocket
LINEで送る

日本気象協会様株式会社フィードテイラー様の協業による、iOS 7にも対応したiOS版(iPhone/iPad)「そら案内 v. 3.0」がリリースされました。

2.x系から3.x系ということで、位置づけとしてはメジャーバージョンアップということになります。



データ仕様を一新したアップデート

調べてみると(もう遠い過去のような気がしますが)2.x系のメジャーアップデートが、今年の4月だったので、半年経たない中でのアップデートとなりました。

前回のメジャーバージョンアップでは、外見(画面デザイン)も大きく変わりましたが、今回は主に、ご要望も多かった天気画像周りの強化と、それを実現するための予報データ仕様を一新したサーバ周りの強化ということです。

天気画像では、今回新たにアメダスの詳細な情報も取得できるようになりましたので、以前と比べると飛躍的に情報の量、更新頻度、そして質も向上しています。

サーバ周りについては、今回の仕様変更に伴い、フルスクラッチでの構築になったと聞いております。

そしてこのように各情報を見て頂けるようになりました、どどーん。

気象衛星画像 天気図画像 雨雲の動き画像 アメダス気温画像 アメダス降水量の画像 アメダス風高風速の画像 日照時間の画像 積雪深の画像

少しのカスタマイズでさらに快適に

この天気画像へのアクセスは、通常画面右上のアクションボタンをタップ > 天気画像アイコンをタップという手順になりますが、アクション > その他設定 > 左上のボタンで表示されるアクションシートで天気画像を割り当てて頂くことで(下図左及び中)、下図右端のスクリーンキャプチャのように、画面左上のボタン(人工衛星のアイコン)からダイレクトにアクセスできるようになります。

その他設定画面の画像 左上ボタン割り当ての画像 天気画像ボタンが適用された画面の画像

この辺りは各自の使用頻度に応じてカスタマイズすれば、さらに快適にお使い頂けると思いますので、是非お試し下さい。

選択可能なボタンは、「投稿」、「天気画像」、「生物季節情報」の3つです。

[追記:もうひとつ大切な便利機能(要iOS 7以降)を書き忘れていました]

今回から通知機能も加わりまして、アクション > その他設定 > 通知設定にて、降水確率をバッジ表示をONにすることで、ホーム画面のアプリアイコン右上に降水確率を表示できるようになりました(iOS 7以降の機能です)。

アクションメニュー画面 その他設定画面後半メニューの画像 通知設定の画面画像 ホーム画面の画像

この機能はかねてからユーザーさんからもご要望を沢山頂いていたもので、合わせて、同画面内の通知センターに表示をONにして頂くと、時折直近のお天気を通知してくれるようにもなります。

ちなみに、本日(2013.9.26)リリースされた「そら気温」というアプリを横に並べると、気温と降水確率を一目で確認できます(上図右端)。

そら気温については、開発元のフィードテイラーさんのブログ記事をご参考下さい。

今の気温を通知センターやバッジで教えてくれる、最寄り気象観測値ビュワーアプリ「そら気温」を公開します(iOS7専用)

そら案内の今回のアップデートについて、日本気象協会様からもプレスリリースが出ています。

日本気象協会
「そら案内」の天気画像がグレードアップ! – 日本気象協会ホームページ

今回のアップデートの概要については下記の通り。
  • 予報データ仕様を一新
  • 天気画像を一新(アメダスでは気温以外に降水量・日照時間・風速風向・積雪深が表示できるように)
  • 投稿機能で使われる気温・風速風向に最寄りのアメダス観測値を使用するように(より正確な値を使うようになりました)
  • iOS 7対応
  • 細かいバグ修正

そら案内はApp Storeにて無料でダウンロードしてご利用頂けます。

また、有償の拡張パック(170円 ※本エントリー公開時)をご購入頂くと、以下の機能も追加され、さらに、さらに便利にお使い頂けます。
  • 広告の除去
  • 7日分の週間予報に加え、10日分の予報を表示可能
  • 天気予報をカレンダーに出力
  • Evernoteとの連携


iTunes App Store:
そら案内
available on the app store

Comments are Disabled