モノをベースにしたコミュニケーションサービスSumallyの個人間売買テストケースに参加しました

Pocket
LINEで送る

Sumallyというウェブサービスがありまして、このサイトのコンセプトは、「モノの情報をベースにユーザー同士がコミュニケーションすることで、この世界の全てのモノを網羅して、モノの”百科事典”を作る」ということを目標としているのだそうです。

私自身、新しモノ好きということもあり、2011年頃からこのサービスを利用しています。



テスト販売への応募、まさかの登録決定

そんな中、先日サービス運営側からメールがあり、いつものニュースレターかなと思いながらなにげなく目を通すと、今巷で話題になりつつある(もうなってる?)個人間売買(個人や極小さな規模でモノを作り、個人へ向けて販売する)のテスト運用をやるので、Sumallyに登録済みであなたの持っているモノを販売してみませんか?というお知らせ。

ついこの間もブログ「本格的なメイカーズ工房「Maker’s」を見学してきました」にも書いた通り、弊社の中でも、小さな規模でのモノづくりや個人間売買には注目していて、実際に小さなモノづくりも始めていますので、それは是非に是非に!ということで申し込んだしだいです。

メールの文面には100アイテム限定とあったので「これはさすがに入れる余地はないよねぇ、、」と、あまり期待していませんでしたが、後日、アイテムの登録が決定しましたとの連絡。

そんなこんなで、ありがたいことに貴重なテスト販売に参加することができました。

販売開始そして完売

実際のテスト販売については、内容をあまり詳しく把握できていなかったのですが、1アイテムにつき1点売れたら終了という潔い仕様だったようで、販売開始日当日(9月24日)のお昼頃に確認した時にはすでにSOLD OUTとなっていて、カートがアクティブになっているところを見られず、、販売開始まもなくして完売となっていました。

掲載ページはこちら
nop-nop : イヤホンコードクリップ | Sumally

で、


というツイートをしたところ、Sumallyの中の方から参考までにということで、在庫があった状態の画面キャプチャをメールで送って頂きました。

nop-nopをSumallyでテスト販売した際の画面キャプチャ

これにはビックリ!まさかそんなサプライズを頂けるとは、ご担当者様どうもありがとうございました!

なお、Sumallyでは残念ながら即完売ということになりましたが、弊社のサイトぷるぷろでは在庫アリにて好評販売中ですので、お、何か気になる!とか、コードが絡まって困ってたんだよね、という方は是非一度お試し下さいませ。

イヤホンコードの絡まりをスマートに解決できる革製のクリップ「イヤホンコードクリップ nop-nop(ノップ・ノップ)」

また、9月29日から10月5日までは、大阪の梅田大丸百貨店内にある東急ハンズ梅田店でも、nop-nop(ノップ・ノップ)をはじめ、SmartTubオリジナルグッズも店頭販売していますので、お近くの方はお立ち寄り頂けるとうれしいです。

詳しくは下記をご参照下さい。
イヤホンコードクリップnop-nop(ノップ・ノップ)を東急ハンズ梅田店で販売します

nop-nopイメージカット

個人間売買のこれから

個人間売買に関しては、これからグングンと市場が大きくなると個人的に思っていて、それに付随するサービスとしては、

製品製造補助/請負/工房サービス
海外でShapewaysPonoko、国内はrinkakFabCafeMAKER'S(メイカーズ)など

販売決済ツール
STORES.jpや、デジタルデータを扱うなら一時話題になったGumroadなど

参加型のマーケット
海外では超有名どころでEtsy、国内ではiichiハンズ・ギャラリー マーケットなど

細かなところでは(と言っては失礼ですが)もっと沢山のサービスがありますが、代表的なところではこのあたりが既にサービスインしてきています。

今回参加してみての感想は、やはり大手サービスの影響力はすごいなと。

少し価格が高めの中古品でもあっさりと売れていましたからね。

このSumallyの今後の展開もそうですが、もっと影響力のあるサービスの登場に期待したいところです。

Comments are Disabled