デザインとシンプルさを重視した国産天気予報アプリ「SORA」をリリースしました

Pocket
LINEで送る

色々な空模様の写真

空を眺めることが好きです


幼い頃、河原の土手の芝生に寝転がって、良く空を眺めていました。

吸い込まれるように広い空。

晴れた日には水色から紺碧色への美しいグラデーション。

曇り空や雨の日、雪の日だって、決して単一色ではなく、そこにも美しいグラデーションが広がっています。



「SORA」というiPhone用天気予報アプリがリリースされました


開発は「そら案内」や、直近のリリースでは「Nyatter(ニヤッター)」でもお馴染みの株式会社フィードテイラーさんで、担当エンジニアさんは他ならぬ @itok_twit さん。
今回も新しい企画ということでお声がけ頂きました。

制作企画段階で弊社に出されたリクエストは、デザイン重視の天気予報アプリをより正確な予報データを元に国産で作りたいというもの。

条件としては、デザイナーである我々が、使いたい/欲しいというものを、基本的に自由にデザインしてカッコイイものを作って下さい、と。

なるほど、噛み砕いて言うとやりたい放題な訳です。

その分、なかなかにハードルが高いオファーではありますが、デザイナー冥利に尽きるというものです。


そしてもうひとつ告げられたこと


弊社でデザインするのはひとつではなく、ともうひとりのデザイナー@mg403 それぞれ個別にデザインが欲しいと。

各個人が使いたい/欲しいと思う、言わば「俺(私)の天気予報アプリ」を作ってみて下さいということでした。


さあ大変。


社内で議論しようにも、議論してしまうとお互いのデザインに影響してしまいそうですし、いろいろ引っ張られそうでできない。

ひたすら自分のデザインを、黙々と脳内議論の繰り返ししかありません。

この辺り、エンジニアさんとの打ち合せの時なども、お互いにその場で繰り出されるものがどういうものか知らないという、なんとも面白い状態でした。


デザインテーマのコンセプト


ということで、私の天気予報アプリのコンセプトをどのようなものにしようかと悩んだ末、冒頭の文章に辿り着きます。

アプリ名も「SORA」ということですし、大好きなそ空をモチーフにしようと。

シンプルな画面構成を心がけ、背景にはアプリを起動したその時の天気情報をもとに、それぞれの天気に応じた空のグラデーション。

それをできるだけ実際の空に則した美しいものに。

色と色が混じり合う様子、操作に応じて変化する色合い、そんなものを表現したかった。


地域を切替えて天気が異なる場合は、その背景グラデーションへ遷移する際のスムーズな色のブレンド。

その度合いは、画面をスワイプする指に追随するようにプログラミングして頂いていますので、ゆっくりスワイプして徐々に色がブレンドされる様子を見て頂くのも良いかと思います。

天気マークや表示される数値などの動きも、空にぼんやり浮かんで現れては消える雲の変幻自在な様子や、風に吹かれて流れる雲をイメージしています。


加えて、天気に応じた環境音

天気予報アプリですが、例えばiPhoneをドックに挿して充電している時などに、ずっと起動していても何か役に立つような機能が組み込めないかな?と思い、たまに雨音や雑踏の所謂環境音を業務時のBGMとして流していたことをヒントに、音の素材の組み込みもお願いしました。

そういえば、河原で寝転がっている時に、眼を閉じていると普段聴こえないような大気の音や、遠くに小型機が時折飛行する音がやけに心地良かったのを思い出します。

室内に居て外の様子がうかがえないような時でも、ちょっと「SORA」を起動して頂いて、少しでもそんな雰囲気を感じて頂けたらうれしいです。


デザインテーマのネーミングは「gradient(グラディエント)」としました。


ネーミングについてもいろいろと考えましたが、コンセプトを最も良く表現できるのはこれだな、ということで決めました。

gradient を辞書で調べると、諧調度/傾斜度/勾配という意味をもっていて、頭に temperature をつければ温度勾配、pressure をつければ気圧勾配なんていう使い方もするようです。

デザインテーマ「gradient(グラディエント)」の天気予報に関する機能としては、私が使いたいと思う必要最小限の情報をもとに下記の要素で画面デザインしています。

  • 今日の天気/降水確率
  • 3時間毎の予報
  • 現在の気温/降水量/風向風速




ご利用頂く状況によっては、もう少し詳しい情報が欲しいということがあるかも知れませんね。

そんな時には、予め任意に登録した各地点から「そら案内」アプリの該当地点へダイレクトに連携※する機能も備えていますので、ちょっと今日の天気概況を見てみたいな、とか、週間天気予報はどうなっているのかな?なんていう時に、「そら案内もダウンロード頂いてペアでご活用下さい
※ 該当地域の情報を受け渡すには、そら案内側でその地域が登録されている必要があります。


おわりに


あれやこれやと箇条書きにストックしていた仕様やヒントから進めていったデザインですが、最初は着地点が全然見えず、果たして着地できるのかも分からないような状態だったものの、最終的には、なんとかこれまでにない面白いものに仕上げられたのではないかと思います。

今のところ「SORA」のデザインテーマとしては、@mg403 のデザインの2種類ですが、企画としてはもっと沢山のデザイナーさんに参加頂いて、それぞれの「俺(私)の天気アプリ」を追加していく予定ですので、我こそは!というデザイナーさんがいらっしゃいましたら、是非お声がけ下さい。

▼ フィードテイラーさんのブログでは、その辺りのことも詳しく書かれていますので、是非ご一読を!

デザインにこだわった天気予報アプリ「SORA」をリリースします | 関西/大阪のiPhone・iPadアプリ開発 feedtailor Inc. 社長ブログ


天気予報アプリのデザインは扱うデータがデータだけに、なかなかやってみたいと思っても手軽にできるものではないんですよね。

事実、デザイン系で有名なサイトのDribbbleJaypegBehanceなどでは、その系統のモックアップやデザインが沢山投稿されています。

それを考えると私たちはすごく良い機会に恵まれているなぁ、とつくづく思います、感謝です。

アイデアを持っているのにカタチする手段が無かったというデザイナーさんは、この機会に是非チャレンジしてみて下さい。


▼「SORA」アプリ公式サイトの最下部にコンタクトフォームを設けております。

デザインとシンプルさを重視したスタイリッシュな国産天気予報アプリ「SORA」公式サイト


近日中に @mg403 のデザインテーマGRAPH(グラフ)」に関するブログエントリーも公開予定ですので、そちらもお楽しみに。

[追記]
▼ @mg403のエントリーが公開されました。「GRAPH(グラフ)」誕生の秘話が語られていますので是非ご一読下さい。

わかりやすくシンプルに。それが「GRAPH」です。〜国産天気予報アプリ「SORA」のデザインテーマ「GRAPH」が出来るまで〜


天気予報アプリ「SORA」のご購入/ダウンロードは下記リンクにて、どうぞよろしくお願いいたします。
▼ iTunes App Store:
SORA
available on the app store

2 Comments

  1. […] デザインとシンプルさを重視した国産天気予報アプリ「SORA」をリリースしました | メタ・ノート […]

  2. […] META-NOTE デザインとシンプルさを重視した国産天気予報アプリ「SORA」をリリースしました […]

Comments are Disabled