ビーコンと連動したiOSアプリ「そら用心」がリリースされました

Pocket
LINEで送る

株式会社フィードテイラーさんより、昨今話題の位置をはじめとした各種情報を取得するためのハードウェア、ビーコンを利用したアプリ「そら用心」と、そのアプリで利用するのに最適な「そらビーコン」が同時にリリースされました。

▼ iTunes App Store: そら用心
available on the app store

そらビーコン購入先
そらビーコン Online Shop

今回はアプリの画面デザインと合わせて、アプリ専用のウェブサイトの制作も担当させて頂いております。

▼ そら用心アプリ オフィシャルサポートサイト
そら用心

そら用心オフィシャルサイトのスクリーンキャプチャー


アプリの機能やビーコンとの連動などについては、フィードテイラーさんのブログやAppBankさんの記事にも詳しいので、是非ご参考にして頂ければと。

玄関に行けば降水確率を声でお知らせするiPhoneアプリ「そら用心」をリリースしました! | feedtailor Inc. スタッフブログ

そら用心: アプリを開かなくても降水確率が分かる! iBeaconを使ったお天気アプリ。- たのしいiPhone!AppBank


少し前からTVや各メディアで話題になっているビーコン。

一度や二度耳にしたことはあるのではないかと思いますが、今回はそのビーコンと天気予報を組み合わせるという新しい試みで、iOSアプリではお馴染みの「そら案内」のシリーズアプリ「そら用心」として登場しました。


構造(要素)がシンプルなアプリとアニメーションは相性が良い

「そら用心」アプリ本体のデザインについては、今回非常にシンプルな構成要素でしたので、少しアニメーションに凝ってみようということで、プログラム実装の参考用にアニメーションのモックアップをAfter Effectsで制作してみました。

こちらはその動画をGIFアニメーションに変換したものです。

そら用心アプリ動作アニメーションサンプル
本アプリの担当プログラマー @sumihiro さんには、このアニメーションを参考に、実装段階では細かなチューニングを施して頂けたので、さらに良い感じ仕上がっています。

この辺りも是非、実際に操作してご体感頂きたいところです。

シンプルなUI+アニメーションはスゴく相性が良いということを再認識したケースでした。


そらビーコンとの連携

最初にもご紹介した通り、今回はアプリだけで完結することなく、ビーコンと連動させることで本領を発揮、さらに便利な体験をして頂けます。

その代表的な使い方としては、例えば、予めアプリとペアリングしたビーコンを自宅の玄関に設置しておくと、お出かけ前に履物の用意をする間にビーコンと連動してiPhone側へ今日の降水確率を通知してくれますので、傘の準備が必要かどうかをその場で判断できます。

通知は当然iPhoneの画面でも確認できますが、通知と一緒にバイブレーションでもお知らせ(降水確率が高い場合は5回に分けて通知、降水確率が低い場合は2回に分けて通知)があるので、そのバイブレーションのパターンで、iPhoneをポケットの中に入れたままでもだいたいのことは把握できるようになっていたりします。

忙しい朝など重宝すること間違いなしです。

さらに、降水確率を個別に通知する場合は音声での読み上げ機能もありますので、目の不自由な方にもご活用頂けるのではないかと思います。

連動するビーコンはこんな感じで販売されています。

そらビーコン Online Shop
そらビーコン販売パッケージ

蓋を閉めた状態のそらビーコン 蓋を開けた状態のそらビーコン
なぜ別途ビーコンを用意したのかなどは、フィードテイラーさんのスタッフブログを是非ご覧下さい。

iPhoneアプリ「そら用心」と連携に最適なビーコン「そらビーコン」、毎朝のお天気チェックのお供に是非ご利用下さい。

▼ iTunes App Store: そら用心
available on the app store


[2014.12.2 15:35]一部表記に間違いがあったので修正しました。