WatchOS 2 Complicationsチートシートを作成しました

Pocket
LINEで送る

そろそろApple Watchの次期OS、WatchOS 2のリリースが迫ってきまして、その辺りの案件も諸々進んでいるところですが、WatchOS 2で新しく追加されるComplications」という機能(時計表示に細かなパーツでカレンダーや天気、タイマー、フィットネスなどの情報を見せているもの)の資料を探してみたものの、ぱらぱらとあちらこちらに点在していて、まとまったものがいまひとつ見つかりませんでしたので、社内資料用にも良いかと思い、えいやと作成してみました。

実装絡みのところは、先日情報をまとめて下さった株式会社フィードテイラーの@itokさんの資料をもとに、実際の画面との関係性を1枚のシートにまとめたものです。

▼ @itokさんの資料はこちらのブログエントリーへ
超聖域:そら案内 | feedtailor Inc. スタッフブログ


そして出来上がったチートシートはこちら。

■ 時計表示でのComplications表示例

WatchOS 2 Complications Cheat Sheet A

■ Complicationsの種類

Complicationsファミリー

  • Modular Small
  • Modular Large
  • Circular Small
  • Utilitarian Small
  • Utilitarian Large

WatchOS 2 Complications Cheat Sheet B
WatchOS 2 Complications Cheat Sheet C

上記は画像で書き出していて細かい文字とか見辛いかも知れませんので、手元に置いておく資料としてはこちらのPDFファイルの方が良いでしょう。




実際のところ、このComplicationsについては、Time Travelとかも絡んでいたりで使いどころが難しそうなこともあり、機能として取り入れられるアプリは限られてきそうな気もしますが、もし実装を検討されていてこの辺りの情報でお困りの方は参考にしてみて下さい。

なお、何点か注意事項としては、Appleから公式に公開されているドキュメントで(リソースサイズとか)少し疑問に感じているところもありますので、その辺りが更新されたり、こちらの不手際で間違いがあった場合は、その都度データを更新したいと思いますのであしからずです。

もし間違いに気付かれた方はご指摘頂けると幸いです。


Comments are Disabled