Apple Watch用のHappyな壁紙「Happy Watch」

Pocket
LINEで送る

Apple Watchが販売開始されてからずいぶんと期間があきましたが、好評を頂いている?“Happyな壁紙”シリーズとして「Happy Watch」を公開します。

実は“Happyな壁紙”のApple Watch版「Happy Watch」は、watchOS2がリリースされた直後に作成済みで、公開はしていなかったものの、自分用としては作成して使っていました。

Watchの場合、壁紙を使った時計表示ではコンプリケーションが利用できないので、ニーズが微妙だなぁと思うところが公開をしていなかった理由ですが、この直前のポストでのFacebookでのやりとりの際に「Happy Watch」の使用写真を投稿したところ「欲しい!」という、うれしいコメントを頂きましたので、それではということで公開することに。

そうか、iOS待ち受け画面のHappyシリーズ、Proのことをすっかり忘れてた、、作らねばですね。ちなみに、ニーズが微妙なHappy Watchは自分用にこっそり作って使ってます :))

Posted by 鎌田 義昭 on 2015年11月13日



Watch用は38mmモデル用と42mmモデル用に背景色をグレーとブラックの両方で用意しましたので、それぞれお好みに合わせて手持ちのApple Watchに合ったものを下記より入手してみてください。
※ 上記写真内のApple Watchの基盤がシースルー状態のものは、Apple Facesさんで公開されていたものを使用したもので、とくに許可をとっている訳でもないので、ひとまず公開を控えたいと思います。

PCの場合は画像を右クリックで保存、iPhoneのSafariの場合は画像を長タップで保存してご使用いただけます。

Apple Watch 32mmモデルロック画面用壁紙、Happy Watch
▲ Apple Watch 38mmモデル文字盤用壁紙「Happy Watch」:グレー


Apple Watch 32mmモデルロック画面用壁紙、Happy Watch
▲ Apple Watch 38mmモデル文字盤用壁紙「Happy Watch」:ブラック


Apple Watch 42mmモデルロック画面用壁紙、Happy Watch
▲ Apple Watch 42mmモデル文字盤用壁紙「Happy Watch」:グレー


Apple Watch 42mmモデルロック画面用壁紙、Happy Watch
▲ Apple Watch 42mmモデル文字盤用壁紙「Happy Watch」:ブラック



▼ まとめてzipでダウンロードはこちらからどうぞ。




Apple Watchの文字盤へ壁紙を設定するには、watchOS2へのアップデートが必須で、やり方はいろいろあるかもですが、私は予めiPhoneの写真アプリでApple Watchと同期するアルバムを設定しておき、その中へ壁紙にしたい写真を保存、Apple Watch側の写真アプリでその写真を選択して画面を強く押し込んで表示されたメニューをタップで完了、という方法で設定しています。


Apple Watchでの操作

写真アプリを起動 –> 壁紙にしたい写真を選択して表示 –> 画面を強く押し込んでメニューを表示、タップ –> 設定完了

Apple Watch文字盤への壁紙設定方法

Apple Watchで実際に表示した様子はこんな感じです。

Apple WatchのロックスクリーンにHappyな壁紙を設定した状態

ちなみに、どうでも良い豆知識ですが、38mmモデル用と42mmモデル用では、Happy Watchのイラストも微妙にサイズ感を描き分けていたりします。

Happy Watchの背比べ


最後に、このシリーズのポストで毎回書いていることですが、
Happyな壁紙(Happy iPhone、Happy iPad)は、もともとSusan Kareさんオリジナルの「Happy Mac」をリスペクトして自分用に小ネタとして作成したものです。問題があれば予告なく公開を停止しますので、予めご了承下さい。


Comments are Disabled