雨雲予測アプリ「そらレーダー2」 公開

Pocket
LINEで送る

そらレーダー2イメージ写真
「そら案内」のシリーズアプリとしてご好評頂いている雨雲予測アプリ「そらレーダー」が、装いを新たに「そらレーダー 2」として公開されました。

▼ iTunes App Store: そらレーダー2

available on the app store

今回はバージョンが2系へとメジャーアップデートということで、雨雲表示に関する元データが、従来のXバンドMPレーダネットワーク(XRAIN)雨量データから高解像度降水ナウキャストのデータへ切替えられました。

このことにより、従来データ取得ができなく黒く塗りつぶされて表示されていた地域ももれなく、日本全国の地域をカバーできるようになっています。

写真は順に、従来のそらレーダー、そらレーダー 2

従来のそらレーダースクリーンショット そらレーダー 2スクリーンショット

そらレーダー 2は無料でもお使い頂けるアプリですが、アプリ内課金で月額課金して頂くことにより、さらに便利にご利用頂けるようになっています。

今回のバージョンからは、その月額課金を初月無料でお試し頂くことができるようになっていますので、これまで気になっていたけれどいきなり課金するのはちょっと、、と躊躇していた方は、この機会に是非お試しください。
※ 無料お試し期間終了後はそのまま自動で継続処理となるため、継続利用しない場合は必ず事前に購読のキャンセルを行ってください。

そらレーダー 2の主な機能

  • 直前の雨雲の様子を表示
  • 直近5分間の雨雲予測を表示
  • レーダー画像のシェア(Twitter/Facebook)

月額課金(そらレーダー予測購読)でできること

  • 5分単位で最大1時間後までの雨雲予測を表示(アニメーション自動再生可)
  • 現在地や登録した地点(合計3カ所まで)の1時間以内の降雨情報をプッシュ通知
  • 広告非表示


本バージョンの画面インターフェイスでは、主に月額課金をして頂いたユーザさん向けではありますが、最大1時間後までの雨雲予測を時系列のスライダーで操作できるように、新たなインターフェイスを組み込んでいまして、各時間ごとの雨雲の様子を容易に確認できるよう工夫しています。

▼ 従来のステップ型インターフェイス
そらレーダー 2のスライダーインターフェイス
▲ 新スライダーインターフェイス

このスライダーのデザインには「fantagraphica(ファンタグラフィカ)」さんにご協力頂きました。


その他の情報については、開発会社さんのサイトやApp Storeも参照ください。

そらレーダー 2について

価格: 無料(予測購読は月額120円、初月無料)
対応OS: iOS8.1以降
入手先
▼ iTunes App Store: そらレーダー2

available on the app store


最後にお知らせとお願いです。

以前そら案内の新バーション公開時にもお知らせしましたが、そらレーダー 2は既存アプリのアップデート版となるものの、事業譲渡の関係で通常のアップデート版と違い、App Storeでは新規アプリとして取り扱われます(このあたりは開発会社さんのお知らせをご参照ください)。

そのため、アプリを新たにインストールしたりと、少々お手間をとらせてしまいますが何卒ご理解の上、是非新しいそらレーダーのご利用も引き続きどうぞよろしくお願いします。

また、既存の「そらレーダー 1」で月額の予測購読をご購入/ご利用頂いているユーザ様につきましては、大変お手数ですが購読をキャンセルして頂きますようよろしくお願いします。



Comments are Disabled